The Ja-Jakarta Project
Apache Jakarta Project

議題 2002年 4月 27日
  1. 訳してねっとデモ (風間)
  2. JavaOne報告 (原田)
  3. Ja-Jakarta独自プロジェクト提案 (田中)
  4. 運営方針の話し合い (風間)
    1. サブプロジェクトの進捗について
    2. ガイドライン (案)
    3. 新サーバの管理について
運営方針の話し合い

サブプロジェクトの進捗について

サブプロジェクト名 まとめ役 状態 最新正式版
日本語訳
Ant 1.2翻訳 風間 終了 1.4.1
Ant 1.4.1翻訳 西野 翻訳中 1.4.1
ECS 1.4.1翻訳 熊坂 翻訳中 1.4.1
JMeter 1.5.1翻訳 網野 終了 1.7
JMeter 1.7翻訳 網野 翻訳中 1.7
Lucene 1.0.2翻訳 網野 翻訳中 1.2rc1
ORO 2.0.4翻訳 岡本 翻訳中 2.0.6
Regexp 1.2翻訳 岡本 終了 1.2
Servlet API 2.3翻訳 鰈崎 校正中 2.3
Struts 1.0.2翻訳 芦沢 翻訳中 1.0.2
Taglibs 1.0翻訳 小山 翻訳中 ?
Tomcat 3.2.3翻訳 風間 終了 3.2.4
Tomcat 4.0翻訳 風間 翻訳中 4.0.3
webapp 1.0.1翻訳 原田 翻訳中 connectors 4.0.2-01
Velocity 1.1翻訳 熊坂 校正中 1.2
Velocity 1.2翻訳 熊坂 校正中 1.2
日本語化
JMeter 1.7日本語化 岡本 終了 1.2rc1
Tomcat 3.2.3日本語化 風間 終了 3.2.4
Tomcat 3.2.3例題日本語化 鰈崎 終了 3.2.4
Tomcat 4.0日本語化 風間 翻訳中 4.0.3
Tomcat 4.0.4-b2例題日本語化 鰈崎 作業中 4.0.3
Lucene日本語化 風間 作業中 1.2rc1
実験プロジェクト
訳してねっとJakartaコミュニティ 風間 作業中 -

新サーバの管理について

  • 管理体制
    • 角瀬、鰈崎…ローカルなマシンの管理
    • 他のメンバーは、コミッタ以上の地位の人間から選ぶ
    • 基本的な体制と活動のガイドラインを作って、以後の作業はサブプロジェクト担当またはリリースマネージャにまかせる。
    • ビルドの区分…Jakartaプロジェクトで使用しているnightly build, milestone build, release buildの他に、 翻訳物に関してはauto update build(仮称…リリース後に自動的にアーカイブを更新する)をサポートする
    • 外部からパッケージ化の要求が来た場合は、リリースマネージャにまかせる。
    • メンバーに与える権限
      • User…CVS read
      • Developper…CVS read
      • Commiter…CVS read/write(CVS via SSH)
      • Release Manager…CVS read/write(CVS via SSH), SSH での login
      • PMC…CVS read/write(CVS via SSH), SSH での login , リポジトリ・アカウント管理
      • Server Administrator…root権限
  • Anon-CVSの導入…承認 (4/4)
  • ソフトウェア
    1. CVS, anon-CVS
    2. ant
    3. エディタ (ng, emacs etc.)

Copyright © 1999-2004, The Ja-Jakarta Project